ペニス増大トレーニング(チントレ)の種類・やり方・その効果とは?

MENU

ペニス増大トレーニング(チントレ)の種類・やり方・その効果とは?

ペニス増大トレーニング(チントレ)の種類・やり方・その効果とは?

ペニス増大トレーニングをすることで、つまり、チントレをすることでペニスは大きくなるのか、そんな疑問があると思います。

 

確かにチントレは効果が出るのが遅いのですが、ペニスも肉体ですからチントレの方法さえ間違えなければペニスはしっかりと増大するでしょう。

 

今回はペニス増大トレーニングの種類とやり方、なぜそれがペニス増大に効果あるのかなどを紹介していきます。

 

ペニスを大きくしたいと思う方は、ぜひとも参考にしてみてください。

ペニス増大トレーニングの種類

ペニス増大トレーニング(チントレ)の種類・やり方・その効果とは?

ペニス増大トレーニングについては、眉唾ものからしっかりと効果がでるものまで多種多用です。

 

ちなみに、ペニス増大トレーニングは英語でPEE(Penis Enlargement Exercise)と呼ばれており、ペニス増大トレーニング専門のユーチューバーもいるくらい世界中に浸透しているトレーニングです。

 

ペニス増大トレーニングといっても、特別な器具が必要というわけではありません。すぐに誰でも簡単にできるトレーニングばかりです。

 

ペニス増大トレーニングの種類としては、

 

  • ジェルキング法
  • ミルキング法
  • PC筋トレーニング

 

などがあります。

 

どの方法を利用しても構わないと思いますが、PC筋トレーニングについては、どのペニス増大トレーニングを選択したとしても、あわせておこなうことをおすすめします。PC筋を鍛えることは、ペニス増大効果のみならず、早漏防止や勃起力アップに非常に効果的なのです。

 

そのため、他のトレーニングと併用をして行うことで、ペニス増大効果はさらに高くなるでしょう。

 

ペニス増大トレーニングの期間

ペニス増大トレーニングを具体的に紹介する前に、ペニス増大トレーニングの期間について紹介をします。ペニス増大トレーニングを始めたからといって数日でペニスが大きくなるわけではありません。

 

ダイエットをするためにジムに通っても、2、3回通っても体重は減りませんよね。週2回ジムに通い2時間しっかり運動をしたとしても、効果が現れるのは3ヶ月~4ヶ月間後です。

 

毎日、ペニス増大トレーニングをしても、効果が現れるには最低でも3ヶ月はかかります。そして、ペニス増大トレーニングをしてペニスを大きくするためには、ペニスが大きくなるための栄養素も必要です。

 

精力サプリとの併用で効果がさらにアップ

筋トレをするにしても筋肉のもとのたんぱく質やアミノ酸の摂取をせずに筋トレをしても、筋肉の成長は期待できません。

 

ペニス増大でも同じことが言えます。ペニス増大に必要な栄養素としては「アルギニン」や「シトルリン」そして「亜鉛」などです。

 

これらは、血行を良くするほかに、男性ホルモンのテストステロンや成長ホルモンの分泌を促進するのに効果があります。男性ホルモンのテストステロンはペニス増大には欠かすことができません。

 

しかし、アルギニンやシトルリン、亜鉛などを個別に食品でとるというのは現実的ではありません。そのため、精力サプリなどのペニス増大効果のある栄養素が詰まったサプリメントを摂ることで、効率よくペニスを大きくすることができ、ペニス増大効果がアップします。

 

つまり、ペニス増大トレーニングと精力サプリを併用することで、3ヶ月~4ヶ月で、ペニス増大効果が確かなものとなるでしょう。

ジェルキング法について

ペニス増大トレーニング(チントレ)の種類・やり方・その効果とは?

ジェルキング法とは、完全に勃起させることなく、半勃起状態のペニスでおこなうペニス増大トレーニングです。

 

ジェルキング法は素手で加圧することでペニス全体に血液を集中させペニスの海綿体を鍛え増大させるトレーニングになります。

 

ジェルキング法はローションなどの潤滑剤を使用するため、お風呂などでおこなうことをおすすめします。

 

また、ジェルキング法に限らずペニス増大トレーニングの多くは体の血流を良くしておくこにより高い効果を発揮するようになりますので、お風呂に入っているときにおこなうのがベストです。

 

ジェルキング法のやり方

ジェルキング法のやり方を紹介します。

 

  • ペニスにローションを塗ります
  • ペニスに刺激を与えて半勃起状態にします
  • ペニスが半勃起状態したら、人差し指と親指でOKサインを作りペニスの根元を締め付けます
  • その状態で3秒~4秒をかけてペニスの根元から先端に向けて絞るように加圧を加えます
  • 先端までスライドさせたら、手を放すと同時にもう片方の手で同じようにペニスの根元を掴み、先端へ絞るようにスライドさせます
  • これを左右の手で交互におこないます

 

ジェルキング法のポイントとしては、半勃起状態でおこなうことです。完全にペニスが勃起した状態でジェルキング法をおこなってしまいますと、血管や海綿体を傷つけてしまう可能性があります。そのため、必ず半勃起状態でおこなうというのがポイントになります。

 

1セット20回を1日3セット行うのが理想的な方法です。20回行う前にフル勃起してしまった場合、半勃起状態になるまで落ち着くまで休み、再開をするといいでしょう。

 

セット終了後の勃起状態にもよりますが、セット間のインターバルは1分間を目安に行います。20回を終えて勃起してしまったら、半勃起状態になるまで十分に待ち、次のセットに移るといいでしょう。

 

トータル5分~10分程度でゆっくりペニスに加圧することで、ペニスを強化して増大させることが可能です。

 

慣れてきたら1セットあたりの回数を増やしていくといいでしょう。1セットあたりの回数を最大50回まで増やすことができます。

 

当然のことですが、海綿体が刺激を受ける回数が多くなれば短期間で増大効果がアップするでしょう。

 

ジェルキング法のデメリット

両手を使いおこなうジェルキング法のデメリットとして、ペニスの皮も一緒に伸びてしまうことがあげられます。

 

仮性包茎で皮が余っていて、これ以上、皮が伸びてしまったら困るという方の場合、根元で皮を抑えながらおこなうジェルキング法の一つである「シングルハンディッド・ジェルキング」をするといいでしょう。

 

両手でのジェルキング法ではスライドにより、皮が前方に伸びてしまうのですが、シングルハンディッド・ジェルキングなら、ジェルキング法のデメリットを軽減させることが可能です。

 

ローションを使用しないでおこなうと危険

ジェルキング法は、浴室で行うべきと前述しましたが、浴室にあるボディーソープがある場合、ボディーソープでやってしまった方がローションを使用しなくていいから楽なのでは?と考えてしまう方もいるでしょう。

 

しかし、尿道に石鹸が侵入してきてきますので、人によっては痛みを覚えてしまうことがあるかもしれません。排尿できないほど痛みが長続きする場合もありますので、刺激の少ないローションを使用するのが安全で安心です。

 

EDの原因になる可能性

ジェルキング法は、血液を海綿体に流れ込ませためこむことで、海綿体組織の増大を促します。しかし、過度に力をいれてジェルキング法をおこなってしまうとEDになってしまう可能性があります。

 

ペニス増大のためにとものすごい力でペニスを握ってしまっては、逆効果になったり、最悪EDになったりしてしまうので注意をしてください。

ミルキング法とは

ペニス増大トレーニング(チントレ)の種類・やり方・その効果とは?

ジェルキング法に似ている方法としてミルキング法があります。

 

ミルキング法は、牛の乳しぼりのようにペニスへ加圧を与えていくので、ミルキング法という名前のついたペニス増大トレーニングです。

 

ミルキング法は亀頭増大効果とペニスを太くする効果があり、ジェルキング法のデメリットであるペニスの皮が伸びることを解決させることのできるチントレになります。

 

ミルキング法はジェルキング法と同様に半勃起状態でおこなうペニス増大トレーニングです。ペニスの先端に向けて多くの血液を集中させていくことで海綿体を増大させるのです。

 

乳しぼりの要領で、ペニス亀頭に向かってじわじわと繰り返し血液を流し込みますので、ペニスをほかに、亀頭を大きく形を良くする効果が期待できます。

 

ミルキング法はジェルキング法と同様に、半勃起状態のペニスを加圧し血液を流し込むことにより、海綿体が勃起状態のときにため込むことのできる血液量が増えます。これを毎日繰り返しおこなうことで海綿体細胞の肥大化が促進されます。

 

ジェルキング法と異なる点としては、ジェルキング法はペニスの根元から先端に手をスライドさせるペニス増大トレーニングですが、ミルキング法は指をスライドさせる必要はありません。

 

牛の乳しぼりと同じ原理であり、手全体を使って根元から順に指を閉じていくように行います。

 

ミルキング法のやり方

  • ローションをペニスに使用します
  • ペニスを半勃起状態にします
  • 半勃起状態になったら、人差し指と親指でペニスの根元を掴みます
  • そのまま、人差し指から順に指を閉じていき、亀頭に血液を送りこみます
  • 小指まで絞り込んだら、5秒間キープします
  • 5秒たったら1度手をゆるめ、人差し指から再度、血液を絞りこみます

 

ミルキング法もジェルキング法と同様に20回を1セットとして絞り込みます。これを1日3セットおこなうのが理想的です。

 

半勃起ではなく勃起をしてしまったら、半勃起状態に戻るまで待ち、半勃起状態になったら再度ミルキング法を再開しましょう。

 

1セットおこなったら1分間の休憩時間をおき、3セットで10分程度を目安に続けていくことが理想的です。

 

ジェルキング法もそうですがミルキング法も毎日続けることで、確かな効果が現れます。

 

ミルキング法の注意点

ミルキング法は、ジェルキング法よりも注意点は多くないのですが、ミルキング法をする際にはお風呂でおこないますので、横着して石鹸を利用しておこなわず、ローションなどの潤滑剤を利用して行うことが重要です。

 

また、ジェルキング法も同じですが、調子にのってトレーニングをオーバーワークしてしまうと、EDなどになる可能性がありますので注意をしてください。限度が大切です。

PC筋トレーニングとは

ペニス増大トレーニング(チントレ)の種類・やり方・その効果とは?

PC筋というのは、恥骨尾骨筋のことですが、排尿をしたり、排尿を止めたりするために使用される肛門の近くにある筋肉です。PC筋は排尿のみならず勃起にも深く関係のある筋肉です。

 

どのような筋肉かいまいちわからない場合は、排尿中に意識しておしっこを止めてみましょう。その時に使われる筋肉がPC筋になります。また、おしっこを我慢するときにもPC筋は使用されています。

 

PC筋は筋肉であり、ペニスを支えるのみならず、ペニスに血液を送り込むのにも使われる筋肉です。

 

PC筋を鍛えることで、勃起力、持続力、勃起時のペニスの大きさなどにも影響があります。他のペニス増大トレーニングと並行をして行うことで、ペニスへ流れ込む血液量を増やすことができるので、より効率よく体に埋まっているペニスを全面に押し出すことができるでしょう。

 

また、PC筋と同様に球海綿体筋(BC筋)も、ペニスを支えるのに重要な役割を果たす筋肉になります。PC筋とBC筋は同じ場所にあります。PC筋は上層、BC筋は下層にあり、相互的に働きながら排尿、勃起、射精、そしてペニスへの血液運搬をコントロールする筋肉です。

 

PC筋トレーニング

PC筋を鍛える方法は、PC筋トレーニングとはいいましても、どのように鍛えればいいのか少しわからないと思います。しかし、そこまで難しいものではありません。

 

PC筋トレーニングの方法としては、下記の通りです。

 

  • 5秒をかけて肛門にゆっくりと力を入れていき、締めていきます
  • その後、5秒間、その状態をキープします
  • そして、5秒間をかけてゆっくりと肛門の力を抜いていきます
  • 5秒間のインターバルを置いて、再び肛門に力をいれます

 

PC筋トレーニングを行いPC筋を鍛えることで、球海面体筋であるBC筋も同時に鍛えることができます。結果として、ペニスを体の外側へ押し出す効果があるのです。

 

PC筋トレーニング10回を1セットとして、朝、昼、晩、寝る前の合計4セットおこなうだけでOKです。しかも、他のペニス増大トレーニングとは異なり、どのような体勢であってもすることが可能です。

 

つまり、立っていても椅子に座っていても、また、寝ていてもPC筋トレーニングをすることができます。

 

毎日、トレーニングをすることでPC筋とBC筋を強化することができます。

 

PC筋トレーニングの注意点

PC筋トレーニングの注意点ですが、PC筋は筋肉の一つですから、オーバートレーニングをしてしまいますと、筋肉痛になってしまいます。

 

筋肉痛になった場合、無理に続けてしまうとPC筋トレーニングをしても効果があがりません。そのため、筋肉痛になってしまった場合、2~3日は休息期間をおいてからPC筋トレーニングをするといいでしょう。

 

PC筋トレーニングのメリット

ペニスに血液を送り込むためには、PC筋は非常に重要であるといえます。そのため、血流悪化が原因で起こるEDにはPC筋を鍛えることで改善効果を発揮することがあります。

 

特に運動不足が原因の場合では、PC筋トレーニングいいでしょう。

器具を使用したペニス増大トレーニング

ペニス増大器具というものが販売されています。

 

  • バキューム方式
  • 牽引方式

 

ペニス増大トレーニング(チントレ)の種類・やり方・その効果とは?

この2つのペニス増大器具があります。

 

バキューム方式については、空気圧や水圧などを利用してペニスを吸引するものです。そして、牽引方式のペニス増大器具はペニスに装着することで、ペニスを牽引してペニスを流すするというものです。

 

ペニス増大トレーニングを自身の手で毎日行うよりは簡単であるといえますが、その分、危険性が高くなりますの。そのため、できることなら器具を使用しないペニス増大トレーニングをする方が安全性は高いといえます。

 

特にバキューム方式のペニス増大器具は、危険性が高いので注意をしましょう。

まとめ

ペニス増大トレーニングとしては、

 

  • ジェルキング法
  • ミルキング法
  • PC筋トレーニング

 

この3つの種類があります。

 

この他にも器具を使用したペニス増大トレーニング方法はありますが、ペニス増大器具を使用したペニス増大トレーニングはリスクが高くなりますので、なるべく避けた方がいいと考えます。

 

ジェルキング法とミルキング法は、極論をいってしまえば、ペニスに血液を集中させて海綿体を増大させるものです。そのため、血流が良い状態のときに行うと効果が高くなります。血流を良くする場合としては入浴後などがあります。

 

ジェルキング法もミルキング法もローションを使用しますので、お風呂場で行うのが理想的なペニス増大方法です。そして、使用する潤滑剤ですが市販の水性ローションが安全でいいでしょう。石鹸を使用すると尿道に入ってしまいヒリヒリして痛くなってしまう可能性がありますので注意をしましょう。

 

そして、PC筋トレーニングですが、その他のペニス増大トレーニングと組み合わせることでペニス増大効果がさらにアップします。ED改善効果、勃起力アップなどメリットが多くあります。

 

また、ペニス増大効果をさらにアップさせるためには、ペニス増大トレーニングのみならず、アルギニンやシトルリン、亜鉛が含まれたペニス増大効果を促す精力サプリなどを利用することをおすすめします。

 

ペニスを大きくするためには、ペニス増大に効果のある栄養素をしっかりととらないと意味がありません。

 

精力サプリを利用することで、男性ホルモンや成長ホルモンの分泌を促され、ペニス増大効果をさらに期待することができます。

 

ちなみに、アルギニンやシトルリンは血行や血流を良くする効果がありますので、ペニスに血液を集めるジェルキング法、ミルキング法の効果をさらにアップさせることができます。

関連ページ

ペニスが小さい・・・。ちんこを大きく増大する方法を徹底解説!
ペニスのサイズの問題は、パートナーのセックスの満足度を左右するものであり、男性自信のコンプレックスの原因にもなる、非常にナーバスなものです。この問題を解決するために、ペニスを増大させる方法にはどのようなものがあるのか、などわかりやすく解説していきます。
ペニス増大サプリって本当に効果あるの?副作用や危険性は?
ペニスのサイズを大きくしたいというのは、多くの男性にとっての願いでは無いでしょうか?ここでは、ペニスのサイズアップにペニス増大サプリは本当に有効なのか、副作用の危険性など心配は無いのか、などについてわかりやすく解説していきます。
ペニス増大器具の種類や効果について
ペニスのサイズを大きくしたいということは、多くの男性の希望と言えるのでは無いでしょうか?ここでは、ペニスのサイズアップに利用できるペニス増大器具の種類や効果について、わかりやすく解説していきます。
ペニス増大手術の種類・効果・費用・リスクについて
ペニスを増大させるために最も確実な方法として手術が挙げられますが、そのリスクは非常に心配な面もあるのでは無いでしょうか?ここでは、ペニス増大手術の種類・効果・費用・リスクについてわかりやすく解説していきます。
セックスで女性をイカせるにはやっぱりペニスの長さや大きさは重要?
セックスでは、パートナーの女性に満足してほしいと思うのは多くの男性の願いであり、プライドに関わる問題と言えるのでは無いでしょうか?女性をイカせるにはやっぱりペニスの長さや大きさは重要なのか、わかりやすく解説していきます。