ペニスが小さい・・・。ちんこを大きく増大する方法を徹底解説!

MENU

ペニスが小さい・・・。ちんこを大きく増大する方法を徹底解説!

ペニスが小さい・・・。ちんこを大きく増大する方法を徹底解説!

ペニスの大きさに自信がなければ、いざというときに一歩を踏み出すことができません。

 

たとえば、女性をセックスに誘うときに、ペニスが小さくてしかも包茎であれば、自信を持って女性をリードすることはできないでしょう。

 

それほどまでに、ペニスの大きさというのは男性の自信とつながりが深いものといえます。

 

テクニックでカバーすればいいと負け惜しみを言う方もいますが、ペニスが大きくてテクニックもある男性が現れたら、テクニックどうこうよりも、ペニスが大きい男性に女性は無意識に惹かれてしまいます。

 

ということで、ペニスが小さいと悩んでいるあなた様に今回はペニスを増大させる方法を徹底的に解説していきます。この記事を読むことで女性に対して自信を持ってセックスアピールをすることができますよ!

 

ペニスを大きくする方法はある?

まず、そもそもの話なのですが、ペニスを大きくする方法はあるのでしょうか? 答えとしてはあります。

 

ペニスを大きくする方法は大別すると下記の4つになります。

 

  • チントレ
  • ペニス増大器具
  • サプリメント
  • 手術

 

この4つの方法があります。

 

チントレ<ペニス増大器具<サプリメント<手術といった順でペニス増大効果があると考えてもらって構いません。確実にペニスを大きくしたいのであれば手術です。

 

ただし、手術に関しては不可逆的なものです。一回やってしまうと、手術結果をもとに戻すことはできません。ペニス増大効果については一番あります。しかし、おすすめはしません。手術である以上、大きなリスクが伴うからです。

 

そのため、なるべくは手術以外の方法でペニスを増大させていくのがベストであるとだけ言っておきます。

チントレ

ペニスが小さい・・・。ちんこを大きく増大する方法を徹底解説!

ペニスを大きくする方法として、メジャーで簡単なものはチントレであると思います。お金を使うことなく、日々のトレーニングでペニスを大きくしていくのがチントレです。

 

では、チントレですが、一口にチントレといっても、チントレには複数の種類があります。

 

  • PC筋トレーニング
  • ミルキングトレーニング
  • ジェルキングトレーニング

 

ただし、どのチントレをしたとしてもペニス増大効果が数日で目に見えて現れるということはありません。半年~1年かけて行いようやく効果が少しずつ表れてきます

 

チントレをする前の注意点

ギャグ漫画のようにペニスに重りを下げてひたすら耐えるなんてチントレは、実際にやってしまいますと、ペニス内の血管や海綿体というスポンジ状の細胞を傷つけてしまい、勃起時に痛みを伴うことがあります。ペニスに重りはギャグ漫画だけの世界です。

 

さらに、チントレは筋トレやダイエットのように短期間だけ過度にチントレをしたからといってペニス増大速度が速くなるわけではありません。むしろ過度にチントレをしすぎてしまうとペニスを傷つけてしまうことになります。過度にやりすぎず、決まった回数を地道に毎日やっていくことでようやく少しずつ効果が表れるのが現状です。

 

過度にチントレをおこない、ペニスが傷ついてしまっては、本末転倒です。

 

また、チントレを行うときは必ずお風呂あがりなどのような、ペニスが温まっている状態のときにマッサージをするようにしましょう。お風呂で行うのが一番なのですが、お風呂以外で行うときは蒸しタオルのようなものでペニスを温めましょう。

 

怪我防止のためにローションなどを使用するとより、安全にチントレをすることができます。

 

つまり、チントレには即効性はなく、過度にチントレをやりすぎてもペニスを傷つける可能性があり危険であるということです。

 

PC筋トレーニング

勃起時のペニス増大のみならず、勃起力アップ、早漏防止にも効果があるトレーニングがPC筋トレーニングです。他にも射精力向上、持続力アップなど、男性にとっては鍛えずにはいられない、知ってしまったら鍛えてしまいたくなる筋肉です。

 

PC筋を意識するためには、おしっこをするときに意図的におしっこを止めてみてください。その時に使う筋肉がPC筋です。PC筋は「骨盤底筋」と呼ばれる肛門前後にある複数の筋肉の総称であり、英語「Pubo Coccygeus muscle」と書きます。頭文字をとってPC筋です。

 

なぜ、PC筋を鍛えるとペニス増大、勃起力アップなどに効果があるのかといいますと、血液がペニスに集中し海綿体に吸収されることで勃起をします。そして、PC筋は海綿体に吸収された血液が、再び体内へ戻りにくくする効果を持っています。

 

つまり、PC筋を鍛えると大量の血液がペニスに集中することになります。その上で、勃起が長続きするわけです。

 

では、PC筋のトレーニング方法についてですが、実践は非常に簡単です。

 

  • 肛門を5秒間かけてゆっくりと締めていく。
  • その状態を5秒間キープする。
  • 肛門を5秒間かけてゆっくりと緩めていく。
  • 5秒間のインターバルをおいて、再び肛門を締めていく。

 

これを10回1セットとして、朝、昼、晩、寝る前に1日4回おこなえば、PC筋を鍛えることができます。しかも、PC筋トレーニングは、立っているとき・座っているとき・寝ているときなど、どのような態勢でもできるというメリットがあります。

 

たとえば、出勤中の電車の中で、デスクワーク中に、仕事の休憩時間に誰にもばれることなく簡単にPC筋トレーニングをすることができます。

 

ちなみに、PC筋も筋肉なので過度にやりすぎると筋肉痛を起こす可能性がありますので、過度にトレーニングをするのは避けましょう。

 

ミルキングトレーニング

牛のお乳を搾ったことがあるでしょうか? 絞った経験がある人は、牛のお乳を搾るのと同じ原理でペニスを絞っていくというイメージを持ってもらえばいいでしょう。

 

ペニス増大効果のほかに亀頭増大効果もあるチントレです。どちらかといえば、亀頭増大効果の方に重きを置いたトレーニングになります。

 

まず、ペニスを半勃起させます。その状態で親指と人差し指で輪を作り、ペニスの根元を握ります。そのあとは、中指、薬指、小指の順に血液を亀頭へ絞っていくように握ります。その状態を5秒間キープします。その後、力を抜きます。これを20回ほど繰り返します。

 

これを、1日5分程度おこなうのがミルキングトレーニングというチントレです。

 

これも適度に行わなければペニスを痛めてしまう可能性がありますので、過度なトレーニングはNGです。

 

ジェルキングトレーニング

ミルキングトレーニングと方法は似ていますが、ミルキングトレーニングが亀頭増大効果を期待することができるものなら、ジェルキングトレーニングはペニスの長さをアップさせるのに効果があるトレーニングです。

 

人間の体内にはペニスの一部が埋まっていますので、ジェルキングトレーニングは、埋まっているペニスを少し外へ引っ張りだすイメージのチントレになります。

 

方法はミルキングトレーニングと似ていますが、まずはペニスを半勃起させます。そして、ペニスにローションなどをたらして滑りをよくします。その後、右手の人差し指と親指で輪を作り、根元をギュッと握り、握ったまま根元からカリの部分まで絞るように滑らせていきます。右手を離すと同時に左手でペニスの根元をギュッと握りカリの部分までスライドさせます。

 

これを5分間程度続けるだけで、ジェルキングトレーニングは完了します。

 

繰り返しになりますが、過度なチントレはペニスを傷つける原因になりますのでやりすぎには注意をしてください。

 

チントレのメリット・デメリット

チントレのメリットは、特にPC筋トレーニングについては確実に勃起力アップ効果を期待することができます。ミルキングトレーニングとジェルキングトレーニングも続けていくことで確かな効果を上げることができます。

 

ペニス増大サプリを併用して行うことで、より早くペニス増大効果を実感することができるでしょう。亀頭を大きくしたいのならばミルキングトレーニング、ペニスを長くしたいのならジェルキングトレーニングです。

 

デメリットとしては、ペニス増大効果に即効性がないという点です。ダイエットや筋トレと同じように毎日続けて少しずつ効果が出てくるものです。短期的な結果を求める方にとっては不向きでしょう。

 

また、過度なチントレはペニスを痛める原因になりますので、過度に行わないということが重要になります。

ペニス増大器具

ペニスが小さい・・・。ちんこを大きく増大する方法を徹底解説!

ペニス増大器具は、極論をいってしまえばチントレと同じです。

 

チントレでやることを代わりにやってもらうというのがペニス増大器具です。

 

ペニス増大器具は2種類に大別することができます。

 

 

  • 牽引型
  • 吸引型

 

ペニス増大器具に関しては、毎日のチントレを楽にするメリットはありますが、そのメリット以上にペニスに深刻なダメージを与える可能性があることを理解してください。

 

牽引型のペニス増大器具

牽引型ですが牽引型は簡単にいえばペニスを牽引してペニスを伸ばすという発想のもとに開発されています。そのため、効果を発揮させるためには1日中装着をしなければなりません。

 

1日中装着をするだけならば簡単なのですが、2時間おきにクールタイムを設けなければなりません

 

つまり、そのため、寝ている最中に装着するということができません。装着をした状態で寝てしまうと劇痛で目覚めることになります。牽引型のペニス増大器具は日中に装着する必要があります。また、牽引型のペニス増大器具がうまくペニスにはまらなければ、これもまた痛みに悩まされてしまうことでしょう。

 

さらに、ペニスに疲労が蓄積されることになりますので、痛みでペニス増大器具を装着することができなくなるでしょう。また、1日中(9時間程度)は装着しなければなりませんので、衛生的ではなくなる可能性があります。

 

これらのことから、牽引型のペニス増大器具をお勧めすることはできません

 

そもそも、牽引型のペニス増大器具は病気により湾曲したペニスをもとに戻すための矯正器具をペニス増大に応用したものなので、ペニス増大効果というのはそこまで期待するべきものではないのです。

 

吸引型のペニス増大器具

吸引型のペニス増大器具については、数千円のものから数万円以上するものまでピンからキリまであります。仮に安いものを購入したとしても、半月程度で壊れてしまうなんてこともあります。

 

吸引型は、ペニスにシリンダーのような容器を装着して中の空気を吸引させることでペニスを引っ張るというものです。牽引型とは異なり、1日中使用する必要がなく、1日30分程度だけでペニス増大効果を期待することができます。

 

しかし、業界用語でフグと呼ばれる水ぶくれが、カリ部分や包皮にできることがあります。業界用語ができるくらいなので、かなりの高頻度でできるものであると考えてもらって結構です。

 

衛生面や破損などのトラブルが多いというデメリットも見逃すことはできません。また、内出血の原因になりペニスが変色することがあります。下手をするとペニスが壊死する可能性もあります。

 

牽引型よりも楽ではありますが、安全性については牽引型よりも劣り、何等かの障害をペニスに与える可能性があります。ペニスは敏感な部分ですから、吸引型のペニス増大器具よりも安全性については問題があり、正直お勧めすることはできません。

サプリメント

ペニスが小さい・・・。ちんこを大きく増大する方法を徹底解説!

ペニス増大サプリというものがあります。

 

たとえば、L-シトルリンやL-アルギニンのような血管を拡張する効果を持った栄養素が含まれているほか、男性ホルモンの生成に必要な亜鉛をはじめとした栄養素などが含まれたものがペニス増大サプリです。

 

これらの栄養素は、すべてペニス増大には欠かすことができません。

 

また、健康維持についても効果があります。

 

ペニス増大サプリを飲むとペニスが大きくなる理由

まず、勃起のメカニズムから分析をしていきましょう。男性が勃起をするときには、血管から海綿体と呼ばれる器官が血液を吸収して勃起をします。当然ですが、海綿体に流れ込む血液の量が多くなれば、海綿体に吸収される血液の量が増え、大きく固く勃起をすることになります。

 

イメージ的には水風船です。水風船に水をいれると大きくなりますよね。あれと同じ現象がペニスで起きています。そして、同じ水風船を何回も使っていると次第に緩んでいきますよね?

 

つまり、ペニス増大サプリを飲み、血管拡張効果のあるL-シトルリンとL-アルギニンにより、血管が拡張され血管の柔軟性が改善されると、ペニスに流れ込む血液量がいつもよりも多くなります。そのような状態で何回も勃起を繰り返すことで次第にペニスが大きく成長していくわけです。

 

また、男性ホルモンを分泌させる栄養素も含まれています。男性ホルモンのテストステロンというものは男性が男性らしくあるためには必要不可欠なホルモンです。

 

このテストステロンの分泌量がアップすることで、男性的な肉体に代わっていきます。また、精力の回復効果というのも期待することができるわけです。

 

サプリメントのメリット

ペニス増大サプリのメリットはなんといっても副作用がないという点です。今まで紹介してきた、チントレ、ペニス増大器具については、過度に行いすぎると副作用があります。これから紹介する手術にしても副作用が存在します。

 

しかし、ペニス増大サプリはあくまでも、栄養補助食品です。1日に1ヶ月分を一気に飲み干してしまえば、当然なんらかの異常があらわれますが、栄養補助食品なので適量を普通に飲んでいる限り、副作用は一切ありません

 

また、セックス前に飲む精力剤とは異なり、興奮を過度に促す成分が含まれていません。これは、長期で飲むことを前提にして作られているからです。そのため、飲み続けて体に何等かの害があるということは一切ないのです。

 

それどころか、ペニス増大サプリには血管を拡張や血管の柔軟性をアップさせる成分が含まれていますので、加齢とともに柔軟性が失われてしまう血管の柔軟性を回復させるなど健康促進的な効果も期待することができます。

 

さらに、勃起をするためには精力が必要です。男性の精力と男性ホルモンのテストステロンは密接な関係があり、テストステロンの分泌量が低下してしまうと女性に対して欲情しなくなってしまいます。

 

結果、勃起不全などになりますが、ペニス増大サプリを飲むことで何歳になっても男らしく女性に欲情することができるでしょう。

 

また、男性は睡眠中に何度も勃起をしますので、ペニス増大サプリを飲み続けることで次第に、しかし確実にペニスは大きくなるわけです。

 

つまり、ペニス増大サプリはペニス増大効果のほかに健康維持、精力維持効果があり、副作用が一切ないという点が挙げられます。

 

サプリメントのデメリット

もちろん、ペニス増大サプリには一切のデメリットがない、ということはありません。

 

まず、ペニス増大効果のない粗悪品が市場に数多く出回っている点です。たとえばですが、50種類の有効成分含有と触れ回っているペニス増大サプリがあります。しかし、よくよく見てみると1つの有効成分がどのくらい(何グラム)含まれているのか記載されていないケースが多分にあります。

 

つまり、耳かきいっぱいの有効成分しか含有されていなくても、含有されているのは間違いありませんので、有効成分の1種類として表記することができるのです。このデメリットを回避する方法としては、有効成分が何グラム含有されているかまで記載されているペニス増大サプリを購入することで避けることができます。

 

また、ほかのペニス増大方法と同じく即効性はありません。飲み始めて1週間後に勃起時のペニスが11センチアップなんて、ペニス増大サプリの広告ページに書かれていますが実際に1週間で11センチアップすることはありません。もちろん、11センチもペニスサイズがアップすることは現実的には考えることは難しく、大きくなったとしても2~5センチ程度でしょう。

 

ペニス増大サプリのデメリットは、粗悪品が非常に多く出回っているのと即効性がなく、誇大広告がいくつもある点です。

 

それ以外は、安心して飲み続けることができるので、信頼性の高いペニス増大効果を実感することができるでしょう。

手術

ペニスが小さい・・・。ちんこを大きく増大する方法を徹底解説!

手術については、ペニス増大の最終手段であるといえます。ペニスをすぐに大きくすることができ、以前よりも安全性がアップしていますので、比較的手軽にペニス増大効果を実感することができるでしょう。

 

しかし、失敗したときのリスクがもっとも高いため、誰にでもおすすめできるものであるというわけではありません。チントレやペニス増大サプリを試してもペニス増大効果を実感することができない場合にのみ利用をしてみましょう。

 

ヒアルロン酸注射手術

現在主流の方法は、亀頭にヒアルロン酸を注射してペニスを大きくする方法です。

 

この方法は、高額な手術費がかかる反面、ペニス増大効果が期間限定であるデメリットがあります。理由としては、ヒアルロン酸はもともと体内にある栄養素なので、体に吸収されてしまい数年後にはペニスのサイズがもとに戻ってしまいます

 

しっかりとした医師が行えば問題ありませんが、不慣れな医師が行った場合、注入したヒアルロン酸のせいで血管が圧迫されてしまい、ペニスにうまく血が回らずに壊死してしまう可能性があります。

 

もちろん、日本国内のしっかりした病院で行えば、ペニスが壊死するような医療事故が起きる確率は極めて低いのですが、ゼロではありません。

 

長茎系手術

現在でも行われている、手術の術式です。人間の体内には陰茎が数センチ埋まっています。そのため、メスで切開して埋まっている分のペニスを外に引っ張りだす手術になります。メスを使用しますので傷跡は残りますが、半永久的にペニスを長くすることができます

 

ただし、常時ペニスが大きくなるメリットはありますが、勃起をしてもペニスのサイズが変わらないというデメリットがあるので注意をしましょう。

 

ペニスを大きくする術式については、様々ありますが、現在はこの2つの方法が一般的に利用されているものといえるでしょう。

まとめ

ペニス増大方法について解説をしてきました。

 

  • チントレ
  • ペニス増大器具
  • サプリメント
  • 手術

 

この4種類の中で確実にペニスを大きくすることができるのは、手術です。しかし、手術にはリスクが伴います。ペニスを大きくしようとして、勃起をしたら痛みを伴うなどの副作用があるのであれば、本末転倒もいいとこです。

 

似たような理由でペニス増大器具についても、そこまで確実なペニス増大効果を期待することはできません。副作用の方が大きくなります。

 

そのため、安全確実にペニスを大きくさせたいのであれば、サプリメント一択です。サプリメントはあまり効果がないと言われることがありますが、それはちゃんとしたサプリメントを購入していないことが原因であると思います。

 

ちゃんとしたサプリメント、つまり、どのような有効成分が何グラム含まれているのかを調べて購入することで、しっかりとしたペニス増大効果を期待することができます。

 

また、誇大広告に騙されなければ、確実にペニス増大サプリでペニスのサイズは満足いく大きさになるでしょう。そして、チントレとサプリメントを併用することができますので、併用することでより確実で早いペニス増大効果を期待することができます。

 

自信を持ったペニスにするために、ペニス増大サプリはいかがでしょうか。

関連ページ

ペニス増大サプリって本当に効果あるの?副作用や危険性は?
ペニスのサイズを大きくしたいというのは、多くの男性にとっての願いでは無いでしょうか?ここでは、ペニスのサイズアップにペニス増大サプリは本当に有効なのか、副作用の危険性など心配は無いのか、などについてわかりやすく解説していきます。
ペニス増大器具の種類や効果について
ペニスのサイズを大きくしたいということは、多くの男性の希望と言えるのでは無いでしょうか?ここでは、ペニスのサイズアップに利用できるペニス増大器具の種類や効果について、わかりやすく解説していきます。
ペニス増大手術の種類・効果・費用・リスクについて
ペニスを増大させるために最も確実な方法として手術が挙げられますが、そのリスクは非常に心配な面もあるのでは無いでしょうか?ここでは、ペニス増大手術の種類・効果・費用・リスクについてわかりやすく解説していきます。
ペニス増大トレーニング(チントレ)の種類・やり方・その効果とは?
ペニスのサイズを大きくするためにはいろいろな選択肢が考えられますが、自分でトレーニングして実現する方法に、ペニス増大トレーニング、通称チントレがあります。このペニス増大トレーニングの種類、具体的な方法、その効果などについてわかりやすく解説していきます。
セックスで女性をイカせるにはやっぱりペニスの長さや大きさは重要?
セックスでは、パートナーの女性に満足してほしいと思うのは多くの男性の願いであり、プライドに関わる問題と言えるのでは無いでしょうか?女性をイカせるにはやっぱりペニスの長さや大きさは重要なのか、わかりやすく解説していきます。