ED治療薬の種類、効果・副作用・購入方法を徹底解説!

MENU

ED治療薬の種類、効果・副作用・購入方法を徹底解説!

ED治療薬の種類、効果・副作用・購入方法を徹底解説!

「最近、勃起しないんだけど……」とお悩みではないでしょうか? 勃起しないときにもっとも簡単に勃起をさせるのが、ED治療薬(勃起薬)になります。

 

ただし、ED治療薬は医薬品になりますので、何らかの副作用や一緒に飲んではいけない医薬品が存在します。

 

そして、医薬品ですから原則として、病院へ行き処方箋をもらって購入するのが理想的なのですが、個人輸入代行業者からも手に入れることができます。あまりお勧めはしませんが。

 

今回はED治療薬やED治療薬に頼らない治療方法も見ていきたいと思います。

 

本来は、ED治療薬に頼らずに勃起するというのが理想的です。しかし、それでも勃起できないというときには、ED治療薬や精力剤の使用を検討してみましょう。医薬品に左右されない楽しいセックスライフをこの記事を読めばおくれるはずですよ。

EDの原因とは?

はじめに、EDの原因について解説をしていきたいと思います。

 

EDは2種類の原因があり、

 

  • 器質性ED
  • 心因性ED

 

に分けることができます。

 

ED治療薬の種類、効果・副作用・購入方法を徹底解説!

器質性EDとは運動不足や食生活の乱れなど、生活習慣の乱れが原因で起こるEDです。器質性EDは生活習慣病の初期症状である動脈硬化と密接に関係があり、生活習慣を見直さない限り悪化の一途をたどります。放置することで重度のEDとなることでしょう。

 

つまり、器質性EDとは肉体的な問題が原因で起こるEDです。

 

一方、心因性EDは自律神経失調症、うつ病、ストレス、トラウマといった精神面により起きるEDです。器質性EDとは異なり若年層のEDは心因性EDが原因であることが多くなります。

 

たとえば、初めてのセックスでうまく勃起することができず、2回目のときに次ぎこそはきちんと勃起させなければと自分を追い込んでしまい、それがストレスやトラウマと結びつき、EDが悪化する負のスパイラルにはまります。

 

軽度~中度の器質性EDと心因性EDについては、ED治療薬により改善効果を発揮します。重度の器質性EDについては、ED治療薬では改善効果を期待することは難しく、外科的な手術で改善するしか改善法はないでしょう。

 

ただ、ED治療薬を使用して勃起をしたとしても、器質性EDや心因性EDの根本的な原因を解決しなければ、ED治療薬がないとセックスすることができないんだということになります。

 

特に器質性EDについては、放置すると悪化の一途を辿り生活習慣病からの脳疾患や心疾患など命にかかわる病気に発展することがあるので、器質性EDが原因であるとわかったら運動習慣や食生活の見直しが急務となります。

 

そして、心因性EDの場合も心療内科にてカウンセリングを受けるなどして、EDの改善を目指すことが理想的です。

ED治療薬のメカニズム

次に、ED治療薬が勃起を促すメカニズムについて紹介をしていきます。なぜ、ED治療薬を飲んで勃起をするのか、その原因がよくわからないのでは、怖くて飲めません。

 

勃起のメカニズム

ED治療薬の種類、効果・副作用・購入方法を徹底解説!

男性はペニスなどの男性器に性的刺激を受けると、神経を通じて脳へその情報が伝達されます。性的刺激があると脳が認めた場合、脳から勃起を促す陰茎海綿体の神経へ勃起をするように命令を発令します。

 

そうすることで、血液中に血管を拡張する効果がある内皮型一酸化窒素合成酵素がペニス周辺で分泌されます。この内皮型一酸化窒素合成酵素が分泌されると「サイクリックGMP(環状グアノシンーリン酸)」という成分が生成されます。

 

勃起をしていない平常時のペニスは、海綿体平滑筋という筋肉により動脈が圧縮されています。そして、海綿体平滑筋は大量の血液がペニスに流れこまないようにブロックをする働きもしています。

 

勃起時にはサイクリックGMPの作用により海綿体平滑筋は弛緩、つまり、緩んでしまい、ペニス内の動脈を拡張します。

 

ペニスはスポンジのような海綿体という組織により構成されており、拡張された動脈から血液が流れこみ、海綿体が血液を吸収することで勃起をします。

 

さらに、海綿体に血液が流入しただけでは勃起を持続することができませんから、ある程度、血液が流入すると、ペニスから血液が流れていかないように海綿体の静脈が圧迫されてふさがれます。これにより、血液が外に流れ出ずに勃起を維持することができるのです。

 

これが、勃起のメカニズムです。

 

しかし、勃起状態が長時間4時間程度続きますと、ペニスがうっ血して壊死をしてしまいます。そのため、勃起状態から平常のペニスに戻すための酵素が体内で生成されます。つまり、サイクリックGMPを分解する酵素であるPDE-5(5-ホスホジエスレラーゼ)が分泌されます。

 

その結果、サイクリックGMPが分解されて、海綿体平滑筋が元の状態に戻り、ペニスの血流量を調整するのです。

 

ED治療薬と勃起について

現在、医学的に効果の認められているED治療薬は、すべて突き詰めると同じ効果の物となります。

 

つまり、服用することで、PDE-5の働きを抑制し、勃起を促す酵素であるサイクリックGMPの働きを活発にするのがED治療薬なのです。

 

PDE‐5は、勃起を促すサイクリックGMPを分解する働きがあるのですから、PDE-5を抑制してしまえば、勃起をすることができるというのは、単純な答えです。

 

しかし、勃起のメカニズムで説明したように、勃起をするためには「脳」と「神経」と「血液・血管」の働きも重要になります。脳が興奮をしなければ、いくらED治療薬を飲んでも勃起しません。興奮を伝える神経に障害があれば勃起はできませんし、血液がドロドロで血管が硬くなっていれば勃起しづらくなります。

 

そのため、ED治療薬を飲んでも必ずしも勃起するわけではないということは覚えておいてください。

 

また、ED治療薬を服用したからといって、意思とは関係なく勃起するということもありません。ED治療薬はあくまでも、勃起をサポートして、勃起しやすい環境を作るだけです。そのため、個人的には勃起補助薬と呼んだ方が正しいと考えます。

日本で認可されている3種類のED治療薬

日本では、厚生労働省から認可を受けているED治療薬は3種類あります。

 

つまり、

 

  • バイアグラ
  • レビトラ
  • シアリス

 

この3つが日本で認可を受けているED治療薬です。

 

ED治療薬の種類、効果・副作用・購入方法を徹底解説!

バイアグラについては、特許が切れていますので、ジェネリック医薬品(後発医薬品)が発売されていますが、それ以外は日本ではジェネリック医薬品を作ることは認められていません。

 

バイアグラのジェネリック医薬品は複数の製薬会社から発売されており、バイアグラよりも安価な価格で購入することができます。バイアグラとは色が違うジェネリック医薬品もありますので、バイアグラを飲んでいることを周囲に悟られずに済むでしょう。

 

ジェネリック医薬品でも、バイアグラと同等の効果を期待することができます。

バイアグラ

ED治療薬の種類、効果・副作用・購入方法を徹底解説!

世界で初めてEDの治療効果がると正式に認められた医薬品がバイアグラです。

 

ED治療薬の代名詞でもあるバイアグラですが、1998年にアメリカで発売をされました。

 

男性にとっては夢のような薬だったため、日本の男性も我先にと個人輸入代行業者を利用して購入し、用法や禁忌とされている硝酸剤との併用し重篤な副作用が起きたり、中には心肺停止を起こしたりするような事例が後をたちませんでした。

 

そこで健康被害を防ぐため、1999年の1月25日に製造販売の承認を得て、3月23日に日本で販売がスタートしました。

 

日本国内で承認を得ているバイアグラの規格は

 

  • 25mg
  • 50mg

 

この2種類のみです。

 

国外では100mgもありますが、100mgは国内正規品のバイアグラには存在しません。

 

バイアグラはシルデナフィルという有効成分を用いていますが、シルデナフィルはもともと狭心症の治療薬として開発を進められていました。しかし、狭心症の薬としては効果がいまいちであり、第1相臨床試験で試験の中止が決定したのです。

 

治験者へ予備の治療薬の返却を求めたのですが、返却を拒むものが多く理由を聞いたらED改善効果があることが発見され、現在に至ります。

 

また、2016年9月1日付けでフィルム型のバイアグラ「バイアグラODフィルム」というものの、製造承認を得ました。これも25mgと50mgの2種類が販売されています。コンパクトで財布や名刺入れなどへ入れて保管が可能であり、ED治療薬の中でフィルム型という形状は初めてなので注目を集めています。

 

効果時間について

バイアグラの効果時間については、服用後30分程度で勃起しやすい状態になります。

 

そして、1時間で効果はピークを迎え、服用後4時間~5時間程度で効果が切れます。

 

一度服用をしたら、24時間以上、服用間隔をあけて服用をしてください。

 

服用方法と食事の影響

バイアグラは、性行為の1時間前に飲むともっとも効果を発揮します。

 

空腹時に飲めば吸収率がアップしますので、性行為の30分前に飲んでも問題はありません。

 

食事をする場合、食事の前の空腹時にバイアグラを服用しておけば、その後の食事をしても特別影響というものはありません。食前の30分~40分前に飲むのがベストタイミングです。

 

もし、食後に飲むのであれば、食事は脂っこいものをさけてあっさりしたものを腹7分目くらいに抑えておきましょう。また、食事をとったら2時間くらい時間を空けて服用をした方がいいでしょう。

 

お酒との併用ですが、少量のアルコールでしたら、リラックス効果を期待することができるので、バイアグラの効果をより引き出すことができるでしょう。しかし、飲みすぎてしまいますと、神経系がマヒしてしまいますので、効果が出にくくなってしまいます。

 

服用量について

国外では100mgのバイアグラが発売されていますが、国内では50mgが最大量です。

 

したがって、日本人は50mgまでが適切な量となっています。なぜ服用量が日本人は50mgまでなのかというと、外国人と日本人の体格差が原因です。外国人は日本人に比べてガタイがいいので、100mgです。

 

ただし、医師から許可が出ているのであれば、50mgを一度に2錠飲んでもOKなります。あくまでも医師の判断であり、独自の判断で50mgを2錠飲んでしまうと、血圧低下などを起こす危険性があります。

 

多く飲めば、効果も高くなるというわけではありませんので、注意をしてください。

 

禁忌

バイアグラを飲む際の禁忌ですが、

 

  • 硝酸剤(ニトログリセリン)
  • 一酸化窒素供給剤
  • 塩酸アミオダロン

 

などを服用している場合、バイアグラとの相乗効果で血圧が下がりすぎてしまい、死亡する危険性があります。

 

硝酸剤についてですが、心臓の冠状動脈拡張効果があります。そのため、心臓への血液の流れを良くする効果を期待することができます。

 

同時に血圧を下げて心臓の負担を和らげる効果をもち、狭心症や心筋梗塞などの心疾患に使用されています。

 

これらの薬は、狭心症などの薬として使用されていますので、バイアグラと一緒に飲んでしまいますと効果が強く出て、失神発作や生命にかかわることがあります。

 

そのため、心疾患を持っていて薬を服用している方は、バイアグラの服用については医師の指導の下でおこないましょう。医師が許してくれないからという理由で個人輸入業者から購入して飲んでしまいますと、危険です。

 

副作用について

バイアグラは医薬品ですから、副作用があります。

 

  • 鼻づまり
  • 鼻血
  • 消化不良
  • 目の充血
  • 動悸
  • 色覚異常
  • 勃起持続症
  • 突発性難聴
  • 狭心症

 

勃起持続症、突発性難聴、狭心症などが重篤な副作用といえるでしょう。

 

特に勃起持続症については、重篤なものでありバイアグラを服用して4時間以上ペニスが勃起したが続く症状です。勃起持続症はペニス内の動脈が破裂したことが原因で、大量の血液が海綿体に吸収されることで起きます。

 

12時間~24時間以上、勃起状態が続きますと、海綿体に深刻なダメージを与えてしまい、EDになる可能性があります。

 

その他の副作用については、バイアグラの効果が出てきたのかしらと思う程度の、よくある症状なので気にする必要はありません。

 

バイアグラのジェネリック医薬品

2014年にファイザー株式会社の持っていたバイアグラに関する特許が切れたので、日本ではバイアグラのジェネリック医薬品を合法的に作ることができるようになりました。

 

バイアグラと同等の効果を持ち、バイアグラよりも使用しやすいジェネリック医薬品が販売されています

 

水なしで飲むことのできる「トーワ」というジェネリック医薬品は特に優れているといえます。他にも、一見してバイアグラとはわからないジェネリック医薬品も発売されています。

レビトラ

ED治療薬の種類、効果・副作用・購入方法を徹底解説!

バイアグラとシアリスよりも知名度は低く、効果も中途半端なED治療薬がレビトラです。

 

2003年にドイツのバイエル社にて製造販売され、翌2004年に厚生労働省により正式に許可され、日本で販売が開始されました。

 

パッケージには炎のマークがついていますが、「マッチのようにすぐに火がつく」=「即効性がある」ことを意味しています。

 

バイアグラは食事の影響を受けてしまうのですが、レビトラはバイアグラと比べると食事の影響を受けにくくなっています

 

よくある勘違いとして、一切食事の影響を受けないと思っている方がいますが、それは誤解です。一定の食事内容であれば影響を受けないのですが、制限があるということは忘れてはいけません。

 

日本では、

 

  • 5mg
  • 10mg
  • 20mg

 

この3種類が販売されています。

 

ただし、5mgについては効果持続時間が短いので取り扱っている医療機関は多くありません。そのため、10mgと20mgがメインです。

 

また、レビトラは飲んでいくうちに抗体ができてしまいますので、10mgから飲み始めて、効果が出なくなったら20mgに増やすというのが一般的な処方のされかたです。

 

効果持続時間

効果持続時間ですが、

 

  • 10mgの効果持続時間:5時間~6時間
  • 20mgの効果持続時間:8時間~10時間

 

最長10時間です。

 

レビトラの有効成分はバルデナフィルというものですが、これは非常に水に溶けやすい性質を持っていますので、服用してから効果が現れるまでに約20分程度と他のED治療薬より早いのが特徴です。

 

服用後40分~50分程度でピークを迎え、最長10時間程度の効果持続時間があります。

 

そのため、セックスの1時間前に飲むのが服用方法としてベストタイミングです。

 

食事の影響

食事の影響は少ないのですが、まったく受けないわけではありません。

 

「標準的な食事」をするのであれば、食事の影響を受けません。

 

標準的な食事とは栄養学的には、

 

  • 700kcal
  • 脂肪分は210kcal(700kcalの30%):23.3g以下

 

このようになります。

 

たとえば、すき家の牛丼中盛り(657kcal、脂質20.6g)、吉野家の牛丼並盛り(680kcal、糖質23.4g)などの食事であれば、食べたとしても効果に影響は与えません。

 

効果を最大化させるためには、空腹時に服用をするといいでしょう。

 

食事をするのであれば、食前20分~30分前の空腹時に服用しましょう。

 

食後に飲む場合、食事は油分を少なめにしたあっさりしたものにして、食べる量も腹7分目で抑え、食後2時間~3時間のインターバルを空けてから服用するといいでしょう。

 

アルコールについては、少量なら精神安定効果があります。乗効果がありますが、過度な飲酒は神経がマヒしてしまうので、効果が現れにくくなります。

 

また、フラノクマリンというグレープフルーツに含まれる成分はバルデナフィルの体外への排出を阻害しますので、副作用の効果が強く表れる可能性があります。

 

禁忌

レビトラは、

 

  • 硝酸剤(ニトログリセリンなど)
  • 一酸化窒素供与剤
  • 塩酸アミオダロン

 

との併用は禁忌とされています。

 

塩酸アミオダロンとの併用は、失神発作を起こして死亡する危険性も否定はできません。

 

副作用

レビトラの副作用は

 

  • 顔のほてり
  • 目の充血
  • 頭痛
  • 動悸
  • 鼻づまり
  • 消化不良
  • 光に対する過敏症
  • 下痢

 

などの副作用があります。

 

顔のほてり、目の充血、頭痛、動機、鼻づまりはレビトラの効果が現れてきた目安ととらえられるほど頻発する副作用です。この中で頭痛が気になる場合、頭痛止めを飲んでも問題はありません。

 

ジェネリック医薬品

レビトラのジェネリック医薬品は、特許が切れていませんので、正規のジェネリック医薬品は日本にはありません。

 

しかしながら、インドではジェネリック医薬品の国際条約に準拠していません(国内法で医薬品の特許を認めていない)ので、インド国内では、レビトラのジェネリック医薬品を製造することが可能です。

 

インド製のレビトラのジェネリック医薬品は、

 

  • バリフ
  • ジェビトラ

 

などが、製造販売されています。

 

インド製のジェネリック医薬品の問題点として、日本では認可されていない発がん性のある物質が含有されているなど、何かと問題が多いものです。また、正規の商品ではありませんので、効果や安全性についての保証は一切ありません。

 

個人輸入代行業者から購入することが可能です。おすすめはしません。

シアリス

ED治療薬の種類、効果・副作用・購入方法を徹底解説!

シアリスは世界で最も人気のあるジェネリック医薬品です。

 

2002年10月に発売されて以来、世界100ヵ国以上で販売されています。

 

のべ1,000万人の男性に愛用されており、2013年には全世界シェア42%を獲得している、全世界で第1位を獲得している、もっとも人気のあるED治療薬です。

 

日本では、2007年から販売が開始されており、他のED治療薬とは異なる効果から人気を集めています。

 

日本で流通しているシアリスは、

 

  • 5mg
  • 10mg
  • 20mg

 

この3種類があります。

 

シアリスについては、50mgや100mgといった量は存在しません。世界的に人気のあるED治療薬ですから、偽造品が多く流通しています。約6割が偽装品であると言われています。

 

そのため、50mgと100mgのシアリスがあれば100%偽物と断言できます。

 

効果時間について

シアリスの人気の理由は、他のED治療薬とは異なり、効果持続時間が最大で36時間である点が挙げられます。

 

効果持続時間は、

 

  • 10mgの効果持続時間:24時間~30時間
  • 20mgの効果持続時間:30時間~36時間

 

このようになります。

 

つまり、金曜日に飲めば日曜日まで、効果が続きセックスをすることができるというわけです。他のED治療薬と比較をすると圧倒的に効果持続時間が長くなるので、余裕のあるセックスを楽しむことができるのです。

 

シアリスの有効成分は、タダラフィルというものであり、この効果もPDE-5の生成を阻害するものです。

 

タダラフィルの分子構造は、ブロック状になっています。そのため、体内への吸収には非常に時間がかかります。その反面、最大36時間という他のED治療薬では実現することの難しい効果持続時間を誇ります

 

吸収に時間がかかりますので、即効性はありません。しかし、遅効性に特化しているED治療薬といえます。

 

服用してから勃起がしやすい状態になるまでに3時間と非常に長い時間を要しますが、その後、最大36時間は勃起しやすい状態となります。

 

セックスをする3時間前に飲んでも問題はありませんが、当日の朝に服用しても効果が最大36時間続くわけですから、まったく問題ないというわけです。セックスをする数時間前に慌ててED治療薬を飲む必要がなくスムーズにセックスをすることができるでしょう。

 

また、シアリスは長期間服用したとしても体に抗体ができて効果が出にくくなるということはありません。仮にシアリスを飲んでいて効果がなくなったと感じる場合は、生活習慣病の方が悪化している可能性が高くなります。

 

食事の影響

基本的に空腹時に飲むことで体への吸収率はアップします。そのため、服用するのであれば、空腹時がいいでしょう。

 

また、食事をしてもそこまで影響を受けないと言われていますが700~800kclまでという制限がついています。標準的な食事量であれば、食事の影響を受けないだけであり、暴飲暴食をしてしまうと、効果が出にくくなるので注意をしましょう。

 

やむなく食後にシアリスを服用しなければならないときの食事は脂っこいものは避け、そばやうどん、お寿司のようなあっさりとしたものを腹7分くらいに摂り、2時間後くらい間を空けてから服用する効果に影響を及ぼしません。

 

さらに、シアリスはグレープフルーツと一緒に摂ってはいけません。グレープフルーツに含まれるフラノクマリンという成分は、有効成分のタダラフィルの体外への排出を阻害してしまいます。

 

結果として、タダラフィルが体内に残留し続けることになりますので、副作用などの悪栄影響が出てくる可能性が高くなります。そのため、使用する場合グレープフルーツには注意をしましょう。

 

アルコールとの併用ですが、他のED治療薬と同様に少量のアルコールであれば精神安定作用がありますので、相乗効果を期待することができますが、過度に飲酒をしてしまうと神経がマヒしてしまいますので、勃起しにくくなります。そのため、深酒はせずたしなむ程度に済ませるのがベストです。

 

禁忌

シアリスは、

 

  • 硝酸剤(ニトログリセリン)
  • 一酸化窒素供給剤
  • 塩酸アミオダロ

 

などとの併用は禁忌とされています。

 

シアリスも医薬品になりますので、他の医薬品と併せて飲む場合、注意が必要です。

 

硝酸剤については、シアリスとの相乗効果で血圧が低下して、失神発作を起こして最悪、死亡する可能性があります。

 

副作用

シアリスの副作用は、

 

  • 頭痛
  • ほてり
  • 潮紅
  • 消化不良
  • 背部痛
  • 鼻詰まり
  • 眼痛
  • 結膜炎
  • 色覚異常

 

国内用量反応試験において、シアリス5mg~20mgに割り振られた総症例257例中70例(27.2%)に副作用が認められています。

 

頭痛(29例:11.3%)、潮紅13例(5.1%)、ほてり9例(3.5%)、消化不良6例(2.7%)となります。

 

シアリスは医薬品ですから、副作用はありますが、バイアグラやレビトラと比較をしますと、副作用が起きるのは服用者の3割程度です。

 

遅効性であり、効き目がマイルドなので、体に有効成分のなじみがよく、副作用が現れにくいと考えることができます。

 

ジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品は、シアリスの用法特許と物質特許が切れていませんので、日本ではジェネリック医薬品の開発販売をすることはできません

 

しかしながら、インドではジェネリック医薬品の国際条約に準拠していません(国内法で医薬品の特許を認めていない)ので、インド国内では、シアリスのジェネリック医薬品を製造することが可能です。

 

レビトラと同様にインド製のジェネリック医薬品が存在します。

 

インド製のシアリスのジェネリック医薬品としては

 

  • メガリス
  • タドリス
  • タダシップ

 

などがあります。

 

これらは、個人輸入代行業者から購入することができます。おすすめはしません

ED治療の購入方法

ED治療薬の種類、効果・副作用・購入方法を徹底解説!

ED治療薬は、医薬品なので医師から処方箋を出してもらい、指定の薬局で購入するというのが正規の方法です。

 

また、輸入代行業者から購入する方法もあります。個人輸入代行業者は海外から輸入したED治療薬を販売していますので、国内法では裁くことができないので、個人輸入代行をおこなっても、利用しても、法律では罰せられません。

 

しかしながら、海外から医薬品を個人輸入している場合、その医薬品の品質は保証されているとは限りません。そのため、偽造医薬品であることが多々あります。シアリスについては約6割以上が偽物であるという現状です。さらに、ある調査では、ネット上に流通しているED治療薬の55.4%が偽物であるという調査結果もあります。

 

偽造されたED治療薬の場合、不純物などが混入されている可能性があり、健康を損なうことがあり、非常に危険であるといえます。

 

さらに、ED治療薬は医薬品です。硝酸剤のように併用が禁忌となっている医薬品も存在しています。そのため、個人輸入代行業者から購入するにしても、まずは医師の診断を受ける方が安心です。

 

個人輸入代行業者からの購入は止めませんが、本物か偽物か口コミや評価を見て信用できる業者なのかを見極めるなど、面倒くさい作業が増えることは間違いありません。

 

日本では購入できる正規の手段である、医師から処方してもらうのが、偽物か本物か個人輸入で見分けるよりも、安全で確実にED治療薬を手に入れることができるでしょう。

まとめ

現在、日本にあるED治療薬は

 

  • バイアグラ
  • レビトラ
  • シアリス

 

この3種類です。

 

ED治療薬は医薬品なので、併用してはいけない薬や副作用が存在します。そのため、自分の判断で服用量を勝手に増やしたり、チャンポンをしてしまうったりすると非常に危険です。

 

日本でED治療薬を手に入れる方法は、医師に処方をしてもらうか、個人輸入代行業者から購入するかの2択になります。

 

しかし、個人輸入代行業者から購入する場合、高い確率で偽物だったり、日本では未承認のジェネリック医薬品だったりします。発がん性のある物質が含まれており、健康被害にあう可能性がありますので、個人輸入ではなく病院に行き、医師から処方をしてもらうのが賢明です。

関連ページ

膣に挿入してもペニスが中折れする・・・。ED?原因を徹底解説!
最初は元気になって挿入出来るのに、その硬さが続かずに膣の中でペニスが中折れしてしまう…EDは男性にとって衝撃的な悩みです。どうしてEDになってしまうのか、その原因と対処法などについてわかりやすく解説していきます。
ED(勃起不全)の症状別治療方法~予備軍・中度・重篤まで徹底解説!
ED・勃起不全にも、度合いがあるため、それによって解決法も異なってきます。ED・勃起不全の予備軍・中度・重篤までの症状別の原因と、それぞれに合った対処法などについてわかりやすく解説していきます。